« pointage(ポワンタージュ)@麻布 | トップページ | サンドウィッチ講座@ニコラ(茨城・守谷) »

あんこう鍋&温泉三昧!茨城日帰り旅

「ねえねえ。これ行かない?青春18切符で日帰りあんこう旅!」

と、あんこう好き(そしてパン好きで飲み好き)の友達から素敵なお誘いが。
青春18切符で茨城まで行って、温泉に入って、あんこう鍋を食べて、、、とっても魅力的な内容に、誘われた5人全員が参加決定!

私にとっては、初の”青春18切符”。2年ほど前までその存在すら知らず、知ってからもイマイチどういうものかわからずでしたが、ついに使う機会がやってきました。
今回はどうやら特別価格らしく、切符は5日間(5人まで)で8000円(通常は11500円)。日帰りなら、ひとり1600円

181
当日の天気は快晴!空は真っ青!しかし極寒。。

行こうと決めていた店が満席で予約できなかったり、友達がひとり乗り遅れてみたり、思ったよりも普通電車は混んでいたりといろいろありましたが、朝8時前に日暮里駅で集合し、なんとか大津港駅へと出発しました^^

AM11:09、大津港駅に到着。さっそく温泉へ。。
駅前に止まっていたタクシーに乗って、五浦観光ホテルまで向かいました。途中、ちらりと海岸なんか見えたりして、かなりウキウキ気分。

五浦観光ホテルの外来入浴は、1000円で本館と別館の露天風呂(内風呂は利用不可)に入れる形になっていました。別館がメインのようですが、本館に着いたのでそのまま本館の露天へ。。。

182
露天とは聞いていたけど、本当に何から何まで外でびっくり!
入り口も、脱衣所も、洗い場も、お風呂も、すべてが外。真冬日だったので、お湯に入るまでが地獄でしたが、入った瞬間から天国^^
冷え切った体を十分に癒してくれました。たまたまですが、こんなにも広い露天がすべて貸切だったのも嬉しい!

183
お風呂のあとは、さっそくランチへ。体も温まっていたので、徒歩で向かいました。

途中、道端でイカを焼いている姿をみかけたり、眺めのいい景色に目を奪われたりしながら、歩くこと20分以上。おかしい。そんなに遠くないはずなのに着かない。

途中で発見した地図によると、わざわざ遠回りになるルートを歩いていたようです。最短ルートなら10分ちょっとで着いたはず。これだけ歩けばビールも旨いはず!と、言い聞かせてがんばって歩きました。

184
もうお腹がすきすぎて、これ以上は無理~!というところで、ようやくお店に到着。海岸沿いにある大浜丸 魚力というお店です。

人気店らしく、ほぼ満席。しかも、「ごめんなさい。今日はあん肝は売り切れちゃった。」って。そんな~あんこう鍋と同じぐらい楽しみにしていたのに!あん肝も予約するべきだった(涙)

と、悲しんだのも一瞬。5人ともすぐに、「ま、もう1軒行けばいっか。」ということで落ち着きました^^
みんな同じ発想。しかも、”あんこう料理店のはしご”で意見一致。さすが、このメンバーだからこそです^^

186
まずは、ビールで乾杯!温泉に入って、いっぱい歩いて、本当にお腹ペコペコだったので、いつも以上に美味しく感じました^^

あんこう鍋は4人前を予約済。すぐに、スープの入ったお鍋が運ばれてきました。

あんこう鍋は、別名”どぶ汁”とも言うらしく、もともと漁師料理だったようです。本来は、あん肝と味噌だけで(漁船の上で作っていたので水はナシ)作る超濃厚なスープの中に、あんこうの身や野菜などを入れていただきます。

が、さすがにあん肝と味噌だけだと味が濃すぎるらしく、最近はほとんどのお店でお水を足して薄めてるそうです。ここのお店もそうでしたが、それでもまだ魚臭い匂いがプンプンします。このままでは飲めなそうな臭い!

185
お待ちかねのあんこうが登場!あんこうも野菜も盛りだくさん。これで4人前?食べきれるの??と心配しましたが、食べ終わる頃には「もっと食べられたね~。5人前にしてもよかったかも」なんて言ってみたり。

あんこうの身は白くてプリプリしたところがメインですが、皮がついていたり変なヒゲみたいのがついているようなグロテスクなところもいっぱい。部位によって、アップで見ると、一瞬食欲を失いそうなほどのお姿でした^^;

187
沸騰したら、まずは野菜を投入。野菜が煮えてきたら、あんこうを追加します。

188
グツグツ煮えてきたら完成!このまま何もつけずにいただきます。

189
あんこうの身は、本当にプルップル。淡白だけど、スープの味が濃いのでちょうどいい味わい。そしてグロテスクな部分(例えば左の写真の下にある部分…。変なアンテナのような1cmほどの線がピョンピョン飛び出しています。気持ち悪いので見ないようにしていただきました…)は、まるでゴムのように弾力アリ。噛みきれなくて、ほぼ丸ごと飲み込んじゃいました^^;

あんこうもお野菜もお豆腐も美味しくて、みんな食欲が止まりません。途中から日本酒も入って、さらに食欲アップ。4人前の鍋も、あっという間に完食!最後は雑炊セットをオーダーして、残りのスープまでしっかりといただきました^^

1810
よく食べたあとは、再び温泉に入ったホテルの方へ…。
ホテルに到着する一歩手前にあったのが、船頭料理 天心丸。当初、ここでランチの予定でしたが、団体客が入ったとのことで予約がとれず。泣く泣く諦めました。

しかし、この時すでに14時半。団体客も帰ったはず!と、お店の方に聞いてみたら、「今すぐオーダーするなら入ってもいい」とのお返事が。あん肝がどうしても食べたかった私たちは、迷わずお店へ。

1811
お店はそんなに広くなく、落ち着く雰囲気。いろりなんかもあっていい感じ。
念願のあん肝を2皿と、あんこうの唐揚げ塩辛日本酒をオーダー。2軒目とは思えないほどみんなまだ食欲アリ!

塩辛が想像以上に美味しくて、どんどん日本酒が進みます。ああ贅沢。
そして唐揚げは、白身だけでなくグロテスクな部分(骨のまわりなど)も登場。

1812
この骨のまわりが美味しいんですよね。プリップリでジューシー。
もちろんアツアツのうちにいただきました。

1813
そして、あん肝!超超濃厚なお味。これですよ、これ。
口の中にまったりネットリと広がる食感や風味がたまりません!
いくらでも食べられそうだけど、あまり食べ過ぎると気持ち悪くなるので要注意です^^;

予定通り、あんこう鍋もあん肝も楽しめて大満足!でもせっかくなので、もう一度温泉に入ってから帰ることにしました。

今度の温泉は五浦観光ホテル別館の露天風呂。こちらは本館と違って、お風呂と洗い場は露天だけど、脱衣所は館内。今度はちゃんとドライヤーもアリ。広くて、景色も良くて、開放感溢れるお風呂でした。
 

2回も温泉に入れて本当に大満足!本当はランチのあと梅祭りにでも…なんて話もしていましたが、温泉もあんこうも2軒ずつ巡って、気づいたらもう夕方。帰り道もまた4時間かかるので、そろそろ帰宅の時間です。

ちなみに、ホテルでタクシーを呼び出していただいて駅まで向かいましたが、なんと行きに乗ったのと同じタクシーでした!タクシーのおじさまも「1日に2回も同じお客さんに会うことなんてないよ~」とびっくり。私たちもびっくり。ちょっとしたサプライズでした^^

1814
途中、水戸駅で途中下車して、お土産を買って帰りました。もちろんお土産は水戸名物の納豆。納豆あめ、あまりに怪しかったけど、(私は)意外と美味しかったです^^

初めての青春18切符の旅。長旅でしたが、グルメと温泉三昧の楽しい旅でした。1日2000円以下でこんなに電車に乗れることってなかなかないですよね。
青春18切符は年に3回ほど発売されるようなので、興味のある方はぜひ。(1年後、ぜひ茨木あんこうツアーへ♪)

|

« pointage(ポワンタージュ)@麻布 | トップページ | サンドウィッチ講座@ニコラ(茨城・守谷) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

外食グルメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行・地域>東京近辺」カテゴリの記事

コメント

私も先月までは茨城生活!と言っても、「つくば」だったけど…。
私の送別会では、居酒屋であんこう鍋食べたよ。
確かに、グロテスクだよね。
鹿児島は暖かいけど、鍋が食べたくなったなぁ(^.^)

投稿: miki | 2007.03.23 20:44

なんだかすごく楽しそうだねえ。
いいなあ。
次はどこに行くの?

投稿: Ken | 2007.03.24 11:22

鹿児島生活はいかがかな?手紙ありがとうね~(*^-^*)
mikiもちょっと前まで茨城にいたのよね。
しっかりあんこう鍋を食べていたとは♪

ちょっと遠いけど、鹿児島にも遊びにいきたいなぁ。
友達のご実家もあるし、一度みたいぞ~!

投稿: 奈央→miki | 2007.03.24 16:47

あんこう美味しかったね♪♪

ふふふ、これで奈央ちゃんも18切符にはまった?
次回は夏休み時期…次も愛用しましょ♪♪

投稿: せっちゃん | 2007.03.24 21:15

おいしかった&楽しかったね。
画像で見るとまた違った印象。
最後に買った納豆土産。
飴、初めて食べた時はなんだかニヤついてしまう味じゃない?

投稿: ソバコ | 2007.03.24 21:41

えへへ。楽しそうでしょ?
今度は台湾へ。。。食い倒れに行ってくるよ!
そうそう、ワイナリーツアーの話もしたいので、
近日中にメールしまーす。

投稿: 奈央→kenちゃん | 2007.03.25 00:08

せっちゃん>
ハマったハマった♪次回の18切符も楽しみにしてるよ(^^ゞ

ソバコちゃん>
そうそう。納豆飴!みんなに拒否られながらも配ったよ(笑)
あたしは「ああ。納豆だ。。。(笑)」って感じでそんなに
嫌いじゃなかったけど~。たしかにニヤついてたかも♪

投稿: 奈央 | 2007.03.28 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2079/14320431

この記事へのトラックバック一覧です: あんこう鍋&温泉三昧!茨城日帰り旅:

» 土産や茨城県といえばやっぱ納豆でしょ! [土産や情報プレゼンッ!【全国各地の土産情報満載♪】]
栃木県の土産やランキング情報の紹介です♪おじゃまします。茨城県のお土産は、『納豆スナック』に決まり☆納豆は栄養豊富な健康食品で知られていますし、お土産としても大変喜ばれてます☆「おもいっきりテレビ」「ぴーかんバディ」などのメディアにも大ウケです。お子様のおやつから、お父さんビール、お酒のつみまみや、お母さんの井戸端会議のお茶うけに最適のおつまみ感覚の納豆スナックです。安くて軽いし、大量の購入でもお土産としてラクですね。くれぐれも、納豆×の人には渡さないでね!大変なことになっちゃうぞー(笑)...... [続きを読む]

受信: 2007.04.13 13:48

« pointage(ポワンタージュ)@麻布 | トップページ | サンドウィッチ講座@ニコラ(茨城・守谷) »